40代で元気な赤ちゃんを産むために葉酸サプリ【ベジママ】

妊活中の方がよく耳にする成分が「葉酸」ではないでしょうか。
なんとなく体にいい。妊娠中も飲むようにといわれてるくらいだからきっといいものなんんだろう!と葉酸のサプリを手に取ることもあるかと思います。

 

 

そもそも妊娠=葉酸という図式ができてきたのが、国が推奨しているからなんですね。
その理由が「先天性のリスクを軽減」する効果があると認められたからなのです。

 

誰だってわが子の健康を願っています。その可能性が少しでも減るならと摂取するプレママや妊娠中のママさんが多いのです。

 

妊娠3ケ月までに先天性のリスクは決定するそうです。妊娠した事すら気づいていない方もいる時期です。ですから妊娠前から摂取して来るべき日に備えておいた方が安心ですよ。という事ですね。

 

しかし、葉酸単独では栄養が吸収されにくいという事実があるのです!
「ベジママ」なら葉酸のほかに、ホルモンのバランスを整えるルイボスや、子宮内のバランスを整えるピニトールも配合されていますので、まんべんなく吸収されます。

 

 

多嚢胞性卵巣症候群にお悩みの方にベジママ

ベジママは多嚢胞性卵巣症候群で処方される「ピニトール」が配合されている、新妊活葉酸サプリです。
その他にもルイボス、葉酸、ビタミンECビタミンB4群も配合されていて複合的に妊娠する体つくりのサポートをするサプリ♪
葉酸サプリで妊活しながらストレスの多い毎日を過ごす女性にうれしい成分が含まれています。

 

不妊原因のなんと2割を占めるといわれる「多嚢胞性卵巣症候群」(PCOS)
PCOSとは女性ホルモンが少なく卵胞の成長を阻止してしまう病気で、その結果、排卵障害や無排卵というような症状がでます。
生理がきていても排卵しているとは限らないんですね。生理が来ているから、大丈夫、異常なしを思っていて実は多嚢胞性卵巣症候群だったということも多いそうです。

 

女性ホルモンを上げるためにはホルモン注射や女性ホルモンを上げると言われている食物を摂取する訳ですが、費用や毎日摂取となると、なかなか・・というのも本音ですよね。

 

そこでピニトール配合の葉酸サプリベジママの出番♪
1日4粒飲むだけですし、特にいつ飲むかという規定もないのでご自分のタイミングで飲むことができます。

 

また効果を感じなければ、期間制限なしの全額返金保障までついてきます。
これは嬉しい限りですよね。
毎月先着500名限りですので、気になる方はお急ぎください!

 

更新履歴